スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 青空個展 その3 

青空個展レポこれにて終了です。

『玄米粉のスコーン@cashikoya』
玄米粉のスコーン玄米粉のスコーン断面
こちらは、国産にこだわった素朴な味わいの焼き菓子のお店。最近焼き菓子はシンプルなものに惹かれるので、かなりツボなお菓子が沢山並べてあって目移りしちゃいました^^非常に小さいサイズ。でも、この王道なルックス。AOSANのスコーンをもう少し小さくしたような感じ。フレーバーが沢山あって迷ってしまったのですが、一番あっさりしているのをお伺いしたらこれでした☆玄米粉がミックスされてるのは珍しい~。ザクザクを想像したけど、ホロホロの方が強めかな。しっかりみっちりな生地。もっとザクザクしているのが好みですが、粉の味わいを生かしたお菓子。凄い好き♪後口あっさりしているのを考えて作っているらしく、頷けました^^

『和栗のケーキ@cashikoya』
和栗のケーキ
小さい小さいパウンドケーキ。スライス売りです。ぴっちりエージレス加工されてるんで、数日は日持ちします。助かるー。みっちりな生地に和栗が見えます。秋になると無性に恋しくなる食材のひとつ。しっかりどっしりなしっとり生地。小さいけど存在感があって、食べたーと言う気持ちになります!温めるともっちり感が出てこれも美味しい♪栗は主張し過ぎず、よい塩梅。

『りんごのスコーン@MayuRie』
林檎のスコーン
季節の食材でパンや焼き菓子を作っているお店です。スコーンをひとつ買ってみました。小さめで、表面がペタペタ。冷やして食べるとややしっとり。表面は甘くて林檎のジャムみたい。温めると、もふもふ。昔ながらのホームメイドなお味。特に特徴がなくて普通だったけど¥100は安いっ!
スポンサーサイト
[ 2010/10/19 09:12 ] 焼き菓子 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goodpee.blog77.fc2.com/tb.php/1312-d8efa78c









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。